30代独女は寂しい!?

地方で実家暮らしの独女のゆかりんです。

30代で結婚もせずのほほんと暮らしています。

仕事はそれなりに忙しいですが、ドラマに出てくるキャリアがあるカッコイイ女性とは大違いで、生活のために仕事をなんとかこなしているという状況です。

仕事は保育園で働いています。

すごく忙しいし、時間がないのが常なのですが、子どもがカワイイのでやっていくことができています。

30代でも前半と後半だとだいぶ違います。

職場の独身の30代後半と前半を見るとよくわかりますよ。

30代後半になると結婚はもうあきらめムードの人も、ちらほらいます。30代前半はまだまだこれからという感じですかね。

わたしは30代の半ばなので、どちらの気持ちもわかります。

30代後半の先輩はけっこう婚活を努力したけど上手くいかなかった、いい人がいなかったという人が多くて、あきらめムードです。

30代前半は今まで自分の好きなように生きてきて、趣味とか彼氏もいるけど上手くいかなかったとか、人それぞれですが、まだ本格的に婚活はしていないです。

32、33と年を取ると婚活を頑張りだしますね。

やっぱり、年を取ったと感じるようになってくるようです。

保育士は外遊びで外も出るし、太陽の光を浴びるし、お肌の手入れをしていなかった人はしわとかシミで年を取ったと感じるようです。

30代の独女は寂しいかと聞かれると寂しいというか、もうあきらめたというか。

どちらも本音は寂しいということですね。

女性はいつでも恋愛や結婚は憧れです。

では、また書きます。